真実は私と貴方の心の中に眠る


by romanced
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:出会い ( 4 ) タグの人気記事

本当に、お馬鹿で、単純で、どうしようもない男が多すぎる。
君達は腐っているのか?
いや、そうではないだろう。
このSBのサイトの画像が過激なので、ここにいる女性はみんなH狂いだと勘違いか?
ちょっと、前に、ここの掲示板で、そのようなことを書いたら、物議をかもしてしまったが、本当に、困ったチャンがおおいのは、たしかだ。
内容が見たい人は、ここにとんでみてください。(掲示板等で暴れた内容
つまり、大人の男性がいない?

それとも、男の都合よくなんでもいいなりになって、捨てられてもその場さえ楽しければOKという若くきれいな女性が沢山にて、自分なら、合えると思っているのだろうか。

しかし、お金でお相手してくれるお店のプロの女性とは、ちがうんだってことは、区別つかないみたいだな。
また、そういう女性としかめぐり合ってこなかったから、お金つかえば、気軽に誘えば、いいのだと、おもっているのだろうか。
どうなんでしょうねえ。
不思議だ。
[PR]
by romanced | 2007-01-21 19:16 | 恋愛
 この数年かかって、ネットでの活動というものが、リアルの延長線下にあると、実感でき始めている。
ネット内は、まだまだ、バーチャルだから何をやっても、言っても許されると誤解している輩のカオスで満ちている。詐欺、援助、などの犯罪の温床になっているとさえいう人もいる。
 ネット内で知り合うことは、その利害の因果関係が立たれているので、善意で知り合った同志でももめたり、やりあうとなったら、歯止めが利かない例を幾つか目撃した。しかし、まだまだ、リアルまでの被害が表面化することが少ないので、バーチャル空間での遊び感覚が強く、その人間性が問われているとは思わないのだろう。また、一端こじれると、リアルでの接触が合ったとしても、その憎しみは1年、2年の時間とともに、変化して癒えることなく、その人の行動の基準に加味されて、行動をコントロールするようだ。
 私は、時間で変化する状況にあわせて、自分が変わることを自覚したいと思っている。

 確かにリアルでは、本当は限定された世界で生活している。それのと同じように、生きてる世界が異なる人とは、話をあわせるのは、誤解が生じたり説明が必要だったりして、大変なエネルギーを必要とすることなんだろうと思う。だから、バーチャルなんだから、どう思われたっていいという基準が生まれるのだと思うし、それは、今のネット内のカオス状態の段階では否定しない。
 一次的なバーチャル的措置は、誤解もあるだろうし、ありえると思うし、お互いがいるからこそ、反発もできる。しかし、相手に対する憎しみのあまり、それを訂正させたいからといってこだわっても相手は変わらないし、それでコントロールされる自分を見失うことはもっと悔しい。私は、スルーすることで、自分が設定し限定されていく行動基準から逃れ、塗り替えられると思っている。

 私の理想かもしれないが、ネット内での利点を考えるならば、誤解や困難はつき物であるが、誰とでも話せるという点を楽しんで行きたいと思う。
 その自由を得る代わりに、孤独になるのかもしれないが、それでも、自分のスタンスに合わない無理な方法では、楽しめないことがよくわかったからだ。
 結局バーチャルといえども、誰とでも話せるわけではなく、自分と同じスタンスの人とだけ、話せるのかもしれない。
私も、そのスタンスを広げるため、ネットでの出来事はこれからも、よい人生勉強なのだろうと思う。
[PR]
by romanced | 2006-07-12 15:45 | 日記
 上記、レスを書いたので、ちょっとだけ、ここにも転記してみようと思いました。
 まずは、7月8日から。

 本当に微妙な問題ですよね。私たち日本人がどのくらい、自分たちの歴史を捉えなおすことが出来ているのか。
もちろん、一人一人の捉えなおしもあるでしょうが、
日本国家として、捉えなおすことも出来てないから、教育のなかでも、歴史として真正面に向き合えてないと感じる。
日本政府としての固定した見解がほしいのではない。
自由の声を上げて捉えなおせる場、再評価を繰り返せることが大事な基本的要素だと思う。
もちろん、人の意見に左右されるのも、ありだと思う。
 私の場合は、拉致問題と戦後処理は別問題として捉えたい。国連が全てではないが、グローバルな視点を元にしたいと考える。
 ただし、日本人の「無知と偏見」は常にあるのではないかと、考えている。それを知らないということを知らないとも考えている。

 次にエロスの問題について。

 エロスに疎い方なので、よくわからないと言ったら、なら、コメント書くなって怒られそうですが…。
 ジェンダーや女性学など、また、舞踊学でもそうだけど、女性が自分の身体を男性に媚売るわけでなく、謳歌するために解放しはじめたとあります。これは、煩悩が深そうな男性には迷惑なことなんでしょうね。
 巷では、スカートの中味、見られたくなかったら、ミニスカートはくな、とどのつまりは、イスラムの女性みたいに「ブブカ」を着るはめになるのでしょうか? しかし、日本では、あいにくそのような方向にいかないので、困った男性たちは、今まで社会で女性を押し込めてきた権力を使ったりしますが、それでも、留まらない女性の解放に、今度は人間として父権主義に甘えてきた自らの男性性やそのメカニズムを、認識し、しっかりと育てていかなければならないでしょう。
 しかし、単純に性欲との関連は、ホルモンのバランスの問題で、食事でその凶暴さを押さえることに成功していると、色々な食事療法や、いままでの民間療法ではといています。
[PR]
by romanced | 2006-07-08 19:15 | メモ
 ネットはバーチャルということで、そのバーチャルのなかでなら、遊べると思いますが、リアルで会うとなると話は別でしょうから、本当に犯罪がないと確信できるまでは、会わない方がいいと思います。
 それより、私なぞは、年増でありのままを書いているので、業者扱いはされないのですが、今度そのようなことを体験してみたいので、思い切って若いふりしてみたいかとも思いました。(冗談です。すいません不謹慎で)
 私のような年増で、訳有りには大切な出会い系となるやもしれないのですが、ただ、犯罪と言うのは弱くて、無知な人には容赦ないと思います。
だから、子供や女性がターゲットとされることが多いし、男性でも無知であれば、その被害は免れないでしょう。
 大人としての責任ある行動で、どこまで踏み出せるかということで、男性の方が、まだまだ、社会的な部分で、自信が女性よりもあるということで、男性の会員の方が多いのだと思います。
[PR]
by romanced | 2005-03-19 22:11 | 興味